<   2007年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

春のおすすめ

e0068598_11474354.jpg

創業56年間、変わらぬ味を提供させて頂いております「どん底カクテル(どんカク)」。
実は、このどんカクには兄弟がいたのです。少し歳の離れた弟も誕生して早40年近くになります。しかし、生みの親、育ての親たちが、どん底から旅立つうち、この弟も行方知れずになっておりました。が、この度、スタッフの一人がみごと、その弟を探し当て、やっと兄弟として再会したのです。(ウッ!涙・なみだ・・)
その名も「どんカク黒(どん黒)」です。誕生秘話は、兄貴のどんカクをもう少し飲みやすく・・まぁどんカク自体、飲み口は充分飲みやすいですので、単にカパカパ飲みすぎちゃうんでしょうけど。それをさらに飲みやすく出来ないかと考案された逸品です。今年成人を迎えた皆様、新社会人になられた皆様、これから第2の人生に期待膨らむ諸先輩の皆様へ。是非新しい旅立ちの相棒に、このどん黒をかわいがってあげてください。宜しくお願いいたします。
[PR]
by don-ichi | 2007-03-30 12:24

おすすめの日本酒

e0068598_1857335.jpg
これは、昨年末あたりからおすすめドリンクメニューに登場していた日本酒です。
そして、今年よりグランドメニューに格上げされた逸品です。どこが逸品かというと。多分新宿界隈ではこの日本酒を飲めるところがないと思われるからです。
ここで少しうんちくを。
このお酒、石川県のお酒です。名前を「萬歳楽」-まんざいらくーといいます。そのむかし、豊臣秀吉について書かれた「太閤記」の中に、太閤への献上品の銘酒の筆頭に「加賀の菊酒」と書かれていました。そして、この加賀の菊酒の伝統を受け継いで作られてきたのが、この「萬歳楽」なのです。
どん底は、洋酒がメインのお店です。でも、56年間常にお客様のニーズにお答えしながら、扱うお酒も移り変わってきています。この「萬歳楽」は特別純米酒です。お燗にしても常温、冷酒として飲んでも、バランスのとれた品のある味わいが楽しめます。かの司馬遼太郎さんも一番おいしい日本酒と言われたとか。(司馬さんと交流のあった、オーナー矢野談)
個人的には冷やでくいっっといくのが好きなのですが。皆様はいかがな飲み方がお好みでしょうか?
[PR]
by don-ichi | 2007-03-04 19:42