スタッフ入魂の一品-ドリンク編-

e0068598_11555416.jpg 今回よりしばらく、どん底スタッフによる品々を、皆様にご紹介していきたいと思います。
 トップバッターは、2階の上野君による入魂の一品です。彼の風貌は、一見何処かのクラブに居そうなDJ兄貴なのですが、実は人知れずとっても勉強家です。開店前は、向かいの駐車場で、閉店後は時として朝まで、バーテンダーの競技に向けて試作を練っています。
 この写真のカクテルは、去年(社)日本バーテンダー協会主催の第11回アワモリ カクテルコンペティションで、ベストネーミング賞を受賞した「チムドン」です。
 ベースはもちろん泡盛をつかい、ヨーグルト風味の柔らかな甘さとカンパリなどの爽やかな後味とがうまく絡み合って調和しています。
 都会で南国に想いを馳せながら、味わいたい一品です。
 乳白色のやさしい趣きについ、グイットいきたくなるカクテルですが、そのネーミングの通り一気にいくと「チムドン=胸がドキドキ」しちゃいますからご用心!
[PR]
# by don-ichi | 2005-10-14 11:57

お通しとメニューのリンク!?

 度々ご来店のお客様には、現在お通しが替わってきたことは、お気付きかと・・。
お馴染み、フランスパンの上にスペイン産のハモンセラーノを載せたチャーム(お通し)が少し様変わりしました。初どん底のお客様には、お馴染みのお通しをお出ししておりますが、さらにもう1種類、お通しが加わりました。
 合成添加物なしのトルコ産の巨大干しいちじくをカットして、チーズ、クラコットの上に載せてあります。(各フロアーちょっとずつ違う!)
 これが、結構評判で、ついにチョット摘めるメニューとして、明日より開始いたします!
 是非お通しで、摘んでいただきまして、気に入っていただければ、さらにご注文していただきたく思っています。 

どん底ホームページ
[PR]
# by don-ichi | 2005-10-09 15:55

「どん底」と言えば、やっぱりこれでしょ!

 どん底も新宿に居を構えて、早や54年目になります。

 戦後の焼け跡からまだそんなに経たない1951年。その新宿で、まだ二十歳そこそこの演劇青年が、お寺の廃材を運びお店を作り、安い酒をなんとか飲みやすくて美味しいお酒にと、カクテルを作りました。そして、何か他にない美味しい食べ物を出したい、との思いから生まれたのが、今回ご紹介いたします「ピザ」です。

 今でこそ、「ピザ」ならぬ「ピッツァ」は、日本でも多くのレストランなどで定番メニューですが、当時の、しかも酒場で、このとろーりチーズたっぷりの「ピザ」を出すお店は、何処を探しても無かったと思います。
 
 そんな郷愁漂う、昭和の「ピザ」を是非一度お試し下さい。きっと病みつきになること請け合いです。

突然ですが・・ニュースです!

 現在、11月からの本格始動を目指し、ドリンク/フードの大幅見直しを実施中です。キッチンでは、おすすめの変更をしました。各フロアーでは、お通しも日々進化しており、毎日何が出るか楽しみです。また、お客様のご要望を取り入れ、沖縄より泡盛「咲元」「残波」〈白・黒)をご用意しております。特に、「残波・白」は、グラスのみでご提供しております。25度の軽い口当たりが、泡盛はじめての女性に大好評です。ご希望の方にはカクテルもご用意しております。この機会にどうぞ、お試し下さい。お待ちしております。〈10月初旬より開始)


どん底ホームページ
e0068598_14255417.jpg

[PR]
# by don-ichi | 2005-09-13 11:15